みかん箱

誰かに話すのは面倒だな。というお話をするブログです。

こども

子どもがいないと心が荒む。

これは結果論です。

もちろん始めから荒んでなんかいなくて、いろんな人のいろんな言葉を聞かされて、ジワジワと荒んでいくわけです。

そもそも、私にも荒む素質はあったのでしょう。あっけらかんとできる人間ではなかったようです。

これまで働いてきた場所では、女性が多い職場だったこともあり、同僚が子どもの話で盛り上がると居心地が悪くなるんです。自発的に気まずくなるわけではなく、ママさん共が要らぬ気遣いをするからです。

「へぇ〜、そうなんですか〜(目を輝かせて)」とか言って素直に話を受けても「なんかごめんね」って。

そんなような出来事に何度か巻き込まれると、“なんかかわいそうな人なんだわ私”って自己暗示にかかってしまって、あとはもう負のスパイラル。

幸い、今の職場では平穏に過ごせてるので、あまり心が黒くなることはなくなりましたが、 何かと妬み嫉みの感情が出て来るのは仕方ないよね(てへっ)

 

子どもは欲しい。

でもまだ欲しくない。

産まずに死ぬことになっても後悔はない。

子どもに関してはこんな感じで思ってます。

 

そして誰にも触れてほしくない事なのです。

 ここでぶちまけるだけで精一杯なのです。