みかん箱

誰かに話すのは面倒だな。というお話をするブログです。

ストレスの行方

絵を描くことでストレスを解消される人は割といらっしゃいますが、私は云わば亜種のようなもので、字を書くことでストレスを解消する癖があります。

 

書道とか高尚なものではなく、適当な紙に適当な文字を適当に書きなぐります。

都度、字体は変化します。これでも基本的に字の綺麗な人種なのですが、クソみたいな字も書きます。

このストレスの解消法は、夫しか知りません。

たまに、テレビで芸能人の闇深なノートの一部が紹介されたりした時、「橙と一緒じゃん」なんて言われますが、あんな闇と一緒にすんじゃねーよ。という気持ちを込めて、「そうかな」とだけ応えます。

そりゃあ私だって闇は抱えているが、それをノートに書き連ねている行為とただただ文字を書きたいだけの行為を同じものとして見ないで頂きたく。

私は字が書ければ満足なので、耳に入ってきた言葉をそのまま書いたりするだけです。

いや、これだけでも十分常軌を逸していることは判ってるけども。

 

変な所で貧乏性が出るのか、紙がもったなく感じて、字を上書きしては上書きするから最終的に見た目カオスになるけど、心の闇が反映されてるわけではないと思うんだ!