みかん箱

誰かに話すのは面倒だな。というお話をするブログです。

うぬぼれた飼い主

先日、愛鼬のワクチンを打ちに病院行ってきました。

担当してくれた先生は何度かお話ししたことのある若い男性の先生でした。

たぶん、わたし、この先生のタイプのようです。そういう目をしてる…。

これまた久しぶりの感覚です。ごく稀にいらっしゃるのです。奇特な方が。

私自身、自分の顔をブスの方に分類している自己評価の低い人間ですが、夫をはじめこれが好きだと言う人が偶に存在するので割といい感じに勘違いして生きてます。

 

こういう事があると、ちょっと気持ちが潤うというか。自分がときめいた場合はキュンキュンするんだろうけども、この場合はホワンホワンするというか。(何かが違う)

間違えても暗い気持ちにはならないので・・・良いことです。

以前、夫婦で占いを受けた時に「奥さん浮気する人だから気を付けて」って夫が言われてましたが、気持ちが浮つくという意味では当たっているのかなと。ええ。

実際夫にしか心開いてないので浮気云々以前の問題。

そういう星の下には産まれてるとは思いますが。ええ。

ちょっとね、そういう遺伝子は持ってるっていう…。

 

ちなみに私の方は夫が浮気しようが平気なタチで。

むしろ側室制度があれば是非!っていうくらいの価値観を持っています。