みかん箱

誰かに話すのは面倒だな。というお話をするブログです。

もっと先だと思っていた。

脳梗塞で寝たきりになっていた祖母が病院で息を引き取りました。

 

昨年、父方の祖父母が逝ってしまったのですが、今年は母方の祖母が逝ってしまいました。

祖母にとって私は外孫ですが、それなりに可愛がってくれたと思います。

お通夜と告別式に出席したい意思が強かったのですが、会いたくない人が来るのでごめんなさいしました。

お坊さまの都合で少し遅れてのお通夜になったので、前日のうちに祖母にお別れはできました。 倒れたのが丁度2年前の今頃だったので、そういう時期なのかな〜とぼんやり思います。

 

今後の事もあるので、葬儀に出席しない理由を伯母に正直に打ち明けたところ、責めもせずに受け入れてくれたので、涙が出ました。

なんなら励ましてくれた程で、嬉しかったです。『兄弟なんて他人の始まりなんだから』なんて言って。

(あっ、察し)

きっと伯母にも色々あるんだろうなぁと思いつつ。ね。

今回いとこ達には会えず終いになりましたが、それぞれがそれぞれで相変わらずのようなので…いいです。今会っても特に話はないですw。

 

祖母は、おしゃべりも食べることも大好きな人だったのでこの2年間は寝たきりで何もできなかったので辛かったと思います。

今頃、あちらで待っていたお姉さん達と集まっておしゃべりしながら“サイコーにうまい”ものでも食べてると良いなぁ〜と思ってます。