みかん箱

誰かに話すのは面倒だな。というお話をするブログです。

年明けかと思ったら

年内にやっちゃうらしいです。

祖母の四十九日。これは四十九日と呼んで良いものなの?なぞ。

そしてまたしても私はひっそりと祖母の冥福を祈るわけですが、失礼と迷惑を多々おかけしてしまった伯父宅へお歳暮なんぞ送ったわけでして。

近場の百貨店にて果物を。

 

そんな大人の行動をするとですね、もちろんあちら様も大人の行動ですよ。

私の苦手なお電話というやつが掛かってくるわけですよ。

 

私ね、百貨店のように人と商品がごっちゃごちゃしている場所に行くと、かなりのポンコツになるんですよ。

自己判断ですけど、HSPなんですね。ハイリ-センシティブパーソンという、いわゆる敏感ちゃんです。たぶんまだ日本で診断が下りるような病症ではなかった気がするし、軽度なので医療機関には行っていないのです。個人的にはHSPからの脱毛症なのではないかと疑っているくらいのものですね。

話は逸れましたが、たぶんHSP故に宅配の伝票に夫の携帯番号を記入してしまっていたんですね。驚きです!

そして不運は続き、たいていは夫は電話を受けられるのですが、その時ばかりは受けることができず…。

お忙しい夫は私に…この電話の苦手な私に!

「電話しておいて」と。

サラッと言いやがった。

嫌々電話しましたよ。ええ。そうです。嫌なだけで出来ないわけではないのです。

むしろデキる方。

そしたら伯母が受けましたよ。かの名言を生んだ伯母が受けましたよ。

 ホント、ちょっと小ばかなことを言っても上手く切り返してくれたりしてもはや好き。

昔はおっかないおばちゃんだと思ってたけど…キツイおばちゃんだと思ってたけど…

とても助かりました。

暖かくなったら、祖母のお墓に参ろうと思います。